ミルボンディーセス人気BEST3

 
第1位
ミルボンディーセスシャンプー    お薦め度 ★★★★★
ミルボン ディーセス シャンプーS 680ml ミルボンディーセス シャンプーS680ml  はハネがひどくなった方に人気のシャンプーです。
●毛先のおさまりとみずみずしい手触り感に仕上げます。
●ハイトーンやカラーの繰り返しで毛先の痛んだ方にどうぞ
 
第2位
ディーセスアウフェシャンプー&トリートメント240gセット お薦め度 ★★★★★ 
  人気のディーセスアウフェを初めてお使いになるに
最適な240ml+240gのセットです。
●日本人の髪質をしっかりと研究して作られました。
●ミルボンを初めてお使いになるにはちょうどいいサイズ。
 第3位
ミルボンディーセスシャンプー&トリートメント業務用 お薦め度 ★★★★★
  ミルボンディーセスシャンプー&トリートメント業務用 美容室専売品日本一メーカー、ミルボンディーセス シャンプー・トリートメント
2500ml+2500g、計5kgのセットです。
●各サイズ詰め替え用はキャップ付です。
●お手持ちの容器に詰め替えて頂けます。

ミルボン ニゼル

ミルボン ニゼルは、ヘアスタイリングに特化したバラエティー豊富なシリーズです。
ミルボンニゼルステイフォグ 175g
空気感を持たせ、束っぽい動きとウェーブを整えるニゼルテクスチュアルクレイや、ウェーブのリッジをスクランチして表現するミルボン ニゼルスクランチワークフォームなど、ヘアスタイルをしっかりと持続させるタイプがあります。

ミルボン ニゼルの豊富な種類を一部、並べてみました。特に多いのはニゼルラフュージョンです。固形タイプには、コントラストムーブワックス・エクストラムーブワックス・ニュアンスムーブワックスがあり、それぞれふんわり立体感・しっかり束感・しなやかな動きを見せることが出来ます。

ミルボン ニゼルラフュージョンスプレータイプには、ソフトラウンドワックス・カールラウンドワックス・ライトフォグ・ステイフォグ・シルキーフォグとあり、順にふんわりカール・しっかりカール・ふんわり浮遊感・とまる持続感・やわらか指通り、などが与えられます。


今ここで並べた以上にも、デザイナーズコレクションなど、優れたヘアスタイリングがそろっているので、求める効果によって使い分けることができて便利です。

ミルボン リシオ

ミルボン リシオは、プロが施す縮毛矯正やナチュラルなストレートヘアが可能な、ミルボンのシリーズです。
ミルボン リシオハイソリューションSなどは、ヘアアイロンを使い、自由自在に縮毛矯正などを行うことができます。美しいストレートヘアにする為には、リシオエッセンスやリシオエッセンスモイストをブローする前につけると効果的です。

ミルボン リシオハイソリューションSは、縮毛矯正効果の持続力が強く、狙った部分に確実に塗布できるのが特長です。ミルボン リシオにはクリームアイテムもあります。

ミルボン リシオCFはカラーダメージを改善し、しっとりとヘアスタイルが決まりやすい髪になりますし、ミルボン リシオCMは、ハイダメージ部分や弱りやすい毛先もトリートメント感覚でしっとり仕上げができ、ミルボン リシオTGは、強いくせ毛でも自然にまとまり感を与えてくれます。

ミルボン リシオラルーチェが登場してからはさらに充実しました。
強いくせ毛でも、繰り返しストレートパーマをした毛先でも、安定して上質なリファインとリタッチストレートが可能になりました。

ミルボン リシオラルーチェなら、縮毛矯正を繰り返して艶のなくなってしまった髪でも、柔らかさと艶やかさなどを与え、女性らしい美しい髪に仕上げてくれます。
⇒ミルボン商品一覧

ミルボン ディーセス エストクアル

ミルボン ディーセス エストクアルは洗い流さないヘアトリートメントです。髪の化粧水、毎日習慣として使用することで、艶やかでまとまりのある髪へと仕上がります。
ミルボンディーセスエストクアルSL120ml
まるで髪が乾ききる直前の、ふんわり軽い指通りと滑らかな質感を維持できます。使いやすいオイルタイプで、髪の毛の上を均一にコーティングするように伸びていきます。

入浴後にタオルドライして、髪の毛がショートなら1プッシュ、ミディアムなら2プッシュほどを手に取り、毛髪に馴染ませてから髪をドライしてください。洗い流す必要はありません。

ミルボン ディーセス エストクアルにはSOとSLという種類があります。SOは、乾燥毛、硬毛、太い髪、癖のある髪の方に適したヘアトリートメントです。広がってしまう髪にやわらかさとまとまりを与えてくれます。

SLは、乾燥毛、軟毛、細い髪の方に適したタイプのトリートメントです。指通りが悪い髪でも、さらっとして艶のあるのある質感に整えてくれます。SOとSL、どちらが自分に適しているか考慮してからお使いください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。