ミルボン クレーデプライアント

ミルボン クレーデプライアントには2種類ずつのシャンプーとリンスがあります。
ご自分の髪質に合ったタイプを選んで使用しましょう。

ミルボン クレーデプライアントシャンプーPAは、癖のある髪、硬い髪質の人に合うタイプのシャンプーです。髪全体にやわらかさとしなやかさを与え、髪の重さを感じさせず、毛先がまとまるようになります。ミルボン クレーデプライアントシャンプーSAは、髪が柔らかく、癖が気になる人に適したシャンプーです。指通りが悪くなってしまいやすい髪質でも、引っかかりを抑え、ダーメージのあるくせ毛もみずみずしくしあがります。

ミルボン クレーデプライアントトリートメントFRは、みずみずしさとしなやかさを与えてくれるトリートメントです。ヘアスタイリングが決まりやすく、湿気によるヘアスタイル崩れを不正でくれます。適度なしっとり感で、髪全体が収まりやすくなります。

ミルボン クレーデプライアントトリートメントNRは、毛先のパサつきを防ぎ、サラサラの指通りを提供しながらも、髪の広がりを抑えたまとまりのよい髪に仕上げてくれます。

ミルボン クレーデプライアントは、硬毛か軟毛か、しっとり感かサラサラ感か、お好みの組み合わせで使ってみてください。

クレーデプライアントシャンプー

クレーデプライアントシャンプーは、ヘアケア・ヘアスタイリングメーカーのミルボンが提供しているシャンプーです。

クレーデプライアントシャンプーにはPAとSAという2タイプが作られており、それぞれは個人の髪質の違いに合わせて使用するようになっています。髪の毛が硬めの人には、クレーデプライアントシャンプーPAが相応しいシャンプーです。くせ毛で硬い髪でも、やわらかく、しなやかな髪に洗い上げることが出来ます。

ミルボン クレーデプライアント シャンプーSA280mlクレーデプライアントシャンプーSAは、柔らかいくせ毛の人に適したシャンプーです。湿気によるヘアスタイルの崩れや指通りの悪さを抑え、しなやかな髪に整えることが出来ます。クレーデプライアントシャンプーは洗髪時特有のからみも抑え、髪の毛内部までみずみずしくしてくれるので、毛先がまとまる下地を与えてくれます。

クレーデプライアントシャンプーを使う際は、まずお湯かぬるま湯で予洗いしてから、髪の長さに応じて適量(ショート1プッシュ、ミディアム1〜2プッシュ、ロング2プッシュ以上)を手のひらに取り、髪全体に行き届くようきちんと泡立てて洗いましょう。

クレーデプライアントシャンプーをしっかり洗い流して完了です。毎日のヘアスタイリングも決まりやすい、くせ毛の対処に最適のシャンプーです。

クレーデプライアント トリートメント

クレーデプライアント トリートメントは、ミルボンのクレーデプライアント シャンプーと合わせて使うと効果的なトリートメントです。

クレーデプライアント トリートメントには、求める仕上がりによって選べる2タイプが存在します。
みずみずしくしなやかで、しっとりとした洗い上がりを求める人に相応しいのは、クレーデプライアント トリートメントFRという種類のトリートメントです。まとまりにくく広がってしまう髪質の人でも、ヘアスタイルが決まりやすく、全体のシルエットにおさまりを提供してくれます。

クレーデプライアント トリートメントNRという種類は、ダメージのあるくせ毛や、パサつきのある髪を改善してくれるトリートメントです。さらさらの指通りと、さらさらなのに毛先はまとまるしなやかさを感じられます。

クレーデプライアント トリートメントFRはしっとり、クレーデプライアント トリートメントNRはさらさらという特長なので、求めるタイプを選んで使ってください。

ミルボン クレーデプライアント トリートメントFR240gクレーデプライアント トリートメントの使い方は、2タイプとも同じです。シャンプーをすすいだ後の水気を軽くとり、手のひらに適量とります。クレーデプライアント トリートメントを毛先を中心に髪全体にしっかり伸ばしてから、ぬるま湯で適度に洗い流してくださいね。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。